おでこ ニキビ 治らない 思春期

おでこのニキビが治らない|毛穴の奥まで入りこむ泡洗顔が効果的です

おでこのニキビが治らない|毛穴の汚れ・雑菌が原因

おでこのニキビが治らない...
赤みのあるブツブツが目立ってる...
思春期ニキビの典型的症状ですね。

 

10代の思春期ニキビの特徴として、Tゾーンを中心に赤いニキビが大量発生します。
でき始めてから広がるまでホントに早い。

 

おでこのニキビが治らず悪化してる人は、
毛穴奥に、汚れ・雑菌が残ってる状態ですので、洗顔料を見直すだけで一気に治ります。

 

 

⇒実際に中3女子が使った石鹸|45日後の写真

 

 

おでこニキビの原因って何?

 

おでこや鼻すじをTゾーンと呼びますが、
10代の思春期の時期は、Tゾーンからの
皮脂分泌が非常に活発です。

 

思春期ニキビの大半は、おでこや鼻などの
Tゾーンから出来やすいのが特徴。
皮脂量が多いから毛穴に詰まりやすいんです

 

あとは前髪の雑菌や、汗も原因の一つ。
これも毛穴奥に菌や皮脂を詰まらせます。

 

おでこニキビが治らないのは、毛穴の奥に
こびり付いた皮脂が落とせてない証拠です

 

⇒ニキビを治す正しい洗顔法 7つの条件とは?

 

おでこのニキビを治すにはどうすればいいの?

 

思春期の肌の場合、毛穴の奥の皮脂や汚れを
キレイに落としてあげる事が大切です。

 

とくに、おでこのようなTゾーンは皮脂量
が大量に分泌され、毛穴に残りやすく、
雑菌も付着しやすい場所です。

 

おでこのニキビを早く治す為には、
毛穴奥の皮脂や雑菌をキレイに除去して、
刺激から守るように洗顔する事。

 

その為には肌にやさしい泡洗顔が効果的。

 

 

⇒毛穴の奥まで入り込む薬用石けん|4倍弾力泡を動画にて

 

 

モコモコの薬用の泡が皮脂を除去して刺激を与えない

 

泡洗顔がニキビに効果的なのは、
毛穴の奥まで入り込む事
洗顔時、肌に刺激を与えない事
が大きなポイントです。

 

10代の、洗顔にあまり慣れてない人は、
洗う際に指の腹でゴシゴシと額(ひたい)を
こすってしまってます。

 

ニキビに刺激と乾燥は厳禁で、赤みと炎症が
増していき、ニキビ跡に発展します。

 

これを改善するのが、薬用の泡洗顔。

 

通常の4倍の弾力泡で肌に刺激を与えず、
潤いを保ちながら毛穴の奥に浸透します。

 

薬用なのでニキビの炎症も抑えるのです。

 

⇒炎症も抑える薬用成分|モチモチ泡が皮脂を吸着