ニキビ 洗っても治らない

ニキビが洗っても治らない中高生|毛穴奥の皮脂残りと刺激が原因

ニキビが洗っても治らない人は洗顔方法に問題アリ

中学生や高校生の人で、毎日ちゃんと洗顔
してるのにニキビが治らないという人、
ゴシゴシと強く洗ったりしてませんか?
毛穴奥の皮脂をちゃんと落とせてますか?

 

10代の思春期ニキビを治す方法は、
毛穴の奥の皮脂をキレイに落とし、
肌にうるおいを保つだけで治ります。

 

現在、ちゃんと洗っても治らない人は、
●毛穴の奥の皮脂が残ってる
●肌のうるおいを保持できてない
この2つが原因です。

 

この2つが出来ていないと、食事内容を
正しくしても、睡眠時間を増やしても、
治る事は難しいでしょう。

 

間違った洗顔方法だから洗っても治らない

 

「ニキビは皮脂が原因だから、とにかく
洗顔して、顔のアブラを落とそう。」
10代の人に多い一番危険な考えです。

 

スクラブ入りでゴシゴシ洗ってませんか?

 

顔のヌルヌルを落とす為、スクラブ入りの
洗顔料を使い、ゴシゴシこすっても、
毛穴の奥の皮脂は残ります。

 

スクラブのツブツブは毛穴の奥まで
入っていかず毛穴表面で邪魔をするのです

 

現在、洗っても治らないという人で、
スクラブ洗顔を使ってる人は要注意。

 

スクラブ洗顔は毛穴の奥皮脂が取りにくい
だけでなく、ニキビに刺激を与えてしまい
炎症した赤みがさらに悪化します。

 

⇒正しい洗顔方法 7つの条件

 

洗顔のしすぎは絶対NG。危険です。

 

思春期の頃は、ニキビ顔が気になって、
1日に何度も洗顔する人がいます。

 

洗顔を1日に何度もやってると、皮脂を
落とし過ぎて乾燥を招いてしまいます。
赤みの炎症が目立つ人は危険ですよ。

 

皮脂が毛穴に詰まるのはいけない事ですが
必要な皮脂まで落としてしまうと、
肌の保護膜がなくなり乾燥します。

 

乾燥した肌は、ターンオーバー(肌の
生まれ変わり)ができないので、炎症の
赤みが残りつづけて赤みを帯びます。

 

ニキビで顔が赤いという人は、
肌に潤いが足りない事が原因です。

 

⇒中学生の肌に最適な洗顔を解説してます

 

思春期ニキビを治すには皮脂除去と潤い

 

思春期ニキビ、とくに中学生のように
ホルモンバランスの変化が激しい時期の
ニキビを治すには肌に刺激を与えない事。

 

ホルモンバランスが変化する思春期は、
皮脂分泌が多くなり、肌は弱くなります。

 

敏感な肌に刺激を与えず、毛穴奥に残った
皮脂をキレイに洗い流す事がポイント。

 

本来、10代の肌は新陳代謝が活発なので
化粧水や美容液などは必要ありません。
うるおいを保てる洗顔だけで治るのです。

 

中学生でニキビに悩んでる人の多くは、
肌に洗顔料が合っていません。

 

使ってはいけない洗顔料 5つの項目

 

洗っても治らない人は洗顔料の見直しを

 

洗ってるのに治らないという人は、
食生活や生活習慣の改善の前に
洗顔料の見直しをする事が必要です。

 

原因は皮脂残りですから結果が早いのです

 

もちろん、食生活も生活習慣も大事ですが
毛穴奥の皮脂を取り除く事が大前提です。
生活習慣を改善しても皮脂は出ますから。

 

10代の思春期ニキビを治すには、
肌にやさしいモコモコの泡で洗う事。

 

泡の粒子が毛穴の奥の奥まで入り込み、
こびり付いた皮脂をキレイに落とします。

 

⇒実際に治せた石鹸|モコモコの4倍弾力泡が作れました